Ce qui sera, sera

たわごとをなんとなく書いてるだけです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ・・・

すっかり冬が近づいてきましたよね・・・。


週末、土曜日にニュースを見ていたら、冬時間云々といっておったので、
えぇ?まだそんな時期じゃないよね??とよく考えてみたら、
10月の最終日曜が迫ってましたよ、次の日に。
夏時間は終わり、夜中に時計を1時間戻すのです。

どよ~ん。

この日曜は、事実上25時間ある、ということになるので、
夜遊びにはもってこいなのですが、そんな元気はもう無い!
冬時間になると、暗くなる時間が一気に加速するので、
英国の長い冬が来た・・・と実感させられるのでございます。


さて、そんな中、イラクに行っていた元彼が、
先日ロンドンに帰ってきたという連絡を受けたのですが、
この前は、イラクでの仕事はいったん終わりで、
しばらくは休み~などとほざいていたのに、
「今度はアフガニスタンに行くから、その前に会おうよ♪」
といわれました。
あ、あふがん?!!!って言ったら、
「俺は大丈夫だよ~♪」とか抜かしてましたがね。
ちなみに彼、元British Armyですが、今は違うんですよ。
なんだろうねえ、私設護衛部隊?
イラクに居たときは、アメリカの高官の護衛につく隊を率いてたようだけど、
あたしが知らないことって本当にたくさんあるわよねえ、って
つくづく思い知らされます。


で、なにがそろそろなのかというとですね、
12月の試験が迫ってきたのですよぉ!
学生VISAの審査もますます厳しくなり、
これ落ちると来期の更新にかなり影響が出る。
実は今年の12月で、在英丸9年になるので、あと1年合法滞在すれば、
無期限VISAを申し込む権利が得られるのでございます。

最近、友達の友達として知り合った人が、たまたまVISA専門の弁護士さんで、
更新の時には、書類のチェックだけだったら無料でやってあげるよって言ってくれて、
(普通にコンサルテーションしてもらって、レターかいてもらったら、
すぐに10万いくんだぜ)
ちょっと心強い気もしてるんだけどね。
とりあえず試験に受からないと、VISAもそうだが、先々どうなることやら。

でも、勉強に飽きてきたよ・・・。
別のことがしたい~!!

その弁護士さんが、VISA関係のアドヴァイザーの資格取ったら?とか
悪魔のささやきをしてくれるのですが、
面白そうなのですが、一度に2個も3個もできません。
とりあえずは目の前のことをどうにかせねば。

友達から「クリスマスの予定はどうなってる?」ってメッセージが携帯に来てましたが、
12月10日の試験が終わるまでは、ちょっと考えたくないので、
クリスマスの予定は真っ白でございます。
スポンサーサイト

へびぃなお話

体重の話じゃないよ。

イギリスで有名なもののひとつが、BBC。日本でいうNHKですね。
うちは、なんかアンテナの具合が悪いのか、BBC1しか見れませんw
しかし、まじめなものから、エンターテイメント色が強いものまでそろっているので、
テレビっ子じゃないのもあって、さほど不自由は感じないものでございます。

さて、たまに英語の勉強用などで、
BBCのドキュメンタリーの質の高さが上げられたりするのですが、
そのドキュメンタリー番組のひとつとして、BBCパノラマ、という番組があります。
このパノラマ、30分番組なんだけど、かなり濃い!
Obamaの大統領就任の前の特集では、アメリカの医療保険事情をやってて、
かなりわかりやすかったし、
今ロンドンで問題になってる若年層のナイフ犯罪の特集では、
犠牲者のお葬式で、教会で棺おけの中の被害者の少年の遺体も映されてて、
(綺麗に正装してる状態なので、多少顔に傷はあるものの、眠ってるみたいでした)
とにかくリアルなドキュメンタリーでした。


今日、暇だったので、昼にBBCパノラマみてたんだけど、
今回は人種差別の実情について、ジャーナリストが二人で8週間取材したもの。
最後のまとめでいってるけど、8週間で50回以上の暴言、
暴力、嫌がらせなどを受けたそうです。
もちろん、良い人もいるけど、たちが悪いやつらのせいで、外を出歩けなくなるくらいの
精神的苦痛があるのがみてとれますよ。

http://www.bbc.co.uk/iplayer/episode/b00nfr2h/Panorama_Undercover_Hate_on_the_Doorstep/
一週間くらいしたら、多分見れなくなると思うよごめん。
全部英語なんだけどね、なにが行われてるか、事実をみる価値はあるかな。
歩いてる足元に、ガラス投げてきたり、
意味も無く、暴言を吐いたり、嫌がらせをしたりされてるのがわかる。

20分あたりにでてくる少年、11歳だそうです。
女性のジャーナリストを恐喝して、お金を巻き上げようとしてます。

驚くのが、この差別行動をしているやつらの素性が、全部わかってるとこですね。
最後BBCが、この番組でこういうことをした人たち全員に、
自分がしたことについてどう思うか?という手紙を送ったらしいですが、
全員ノーコメント。
(てか、そこまでするとこが、ジャーナリスト団体BBCだな)
うち二人は、なんか矯正施設みたいなのが乗り出してきたみたいで、
あと、警察の捜査もからんでいる件もあるらしいです。


あたしも怖いので、絶対にロンドン以外には住みません。
ロンドンは、仕事に関しても、なんにしても、外国人が多いので、受け入れられやすい。
そのため、こういう意味も無い人種差別にあう確立が低いですね。

日本も外国人が増えてきたら、よそ様のところのお話じゃなくなるからねえ。
移民で来る側も、受け入れる側も、覚悟しないとね。

ちなみに、日本は日本人だけのものじゃない、
とか言ってる寝ぼけたやつらがいるようだが、
甘い考え方で、なんでもホイホイ受け入れてたら、とんでもないことになるのにね。
ドイツ、フランス、イギリスなんかの貧困地区に1週間住んだらわかるんだぜ。

あ、ちなみに、あたしの考え方では、
日本人とは、日本人として腹くくって、日本国籍を持っている人です。
日本国籍も持ってないのに、政治に参加して、決定事項を左右し、
すわなにかおこった!ってなったら、自分の国に戻って、しらんぷり~なのは、
結果的に内政干渉ってことになるだろ、ばかだな~。

ちなみに、あたしは永住権とっても、日本国籍を捨てない限り、英国籍は取れないので、
100年住んでも、法律が変わらない限り、イギリスで参政権は無いのでございます。

Yes, I am Japanese.

今日はF8とという科目の日でした。
内容は、監査です。
遅れてしまったので、ささっと教室をあけて、目についた空席に座ったのですが、
隣の人が、どうも日本人っぽい。

出席記録のために、(VISAの更新時に必要)名簿が回ってくるので、
クラスに日本人がいるのは知ってたんだけど、
会計のコースを取り出して、日本人にあったことがなかったので、
あれ、この人かな?と思って隣をちらっとみたら、
飲み物のペットボトルがポッカ製品。

うひw

ノートを横目で覗いてみると、そりゃ~きれいな文字が鉛筆書きされてました。

絶対日本人だ。

まず、鉛筆書きってとこで、すぐ日本人ってわかります。
大人になって、鉛筆でノートとる国民って、日本人くらいなんですよ。
他の人たちは、だいたいボールペンとか使います。
こっちきてすぐ、現地の学校にいってる日本人のコに英語教えてたとき、
学校の先生がペンをつかってノートを取る許可?かなんか出したみたいで、
授業のノートは全部ペン書き。
あと、こっちの筆記試験は、日本と逆で、鉛筆書き不可。
我々の3時間に及ぶ論述試験は、全部ペンで書くので、
あらかじめ、レイアウトや使いたい単語を想定しながら書かないと、
ぐちゃぐちゃになってしまいますのでございますよ。
(もちろん、修正液は必需品)

ということで、聞いてみた。
「Are you Japanese?」
彼女、ちょっとびっくり。
「Yes, why do you know?」
なんか以外にびっくりしてたので、無言で彼女のノートに走り書きしてあった、
日本語の単語をペンで指してみる。
「Oh, yes, this is Japanese. Do you know Japanese?」
あれ~?
「I AM Japanese...」

「え?!!!!」

驚いてこちらを見た彼女のまん丸な眼・・・。

ええ、ええ、見た目、国籍不明者ですよ。

「さっき出席のとこにサインしてたとき、ささ~って英語でしてたから、
ヨーロッパ系のどこかの人かな~って思ってました~♪
出席簿の名前みて、日本の方がもう一人いるなあとは思ってたんですけど」

お昼休みに、クラスにもう一人いると日本人女性を紹介してもらいました。
お隣にいた彼女が
「こちらが、日本人の方ですって~」
って紹介してくれたので、日本人らしく、どうも~って軽く頭さげたら
「え?!!!!」
って言われました。

顔はね、日本人なんですよ(多分)。
ただね、細部がなんとなく外国人っぽいのは、昔から言われてたんです。
うちの姉と共に頭小さいし、肋骨輪切りにしたら、楕円じゃなくてまん丸に近いし。
美容師の友人に言わせたら、髪質が全然違うらしいし。
(すごい癖毛ってのもある)
でも多分、更に加速させてるのは、
話し方も動きも日本人ばなれしてしまったというあたりらしいw

「話してて全然わかんなかった~♪」
って言われました。

でもね、うれしいのは、同じクラスに日本人が二人もいたことなのよ~!!!
それも女の子!!!!
いつも、アフリカ系、インド系ばっかで、たまに中国系見かけるくらいで、
出席して帰るまでに、一言も話さなかったりすることも多いんだけど、
(だってあいつら、自分らの言葉で話すし・・・)
監査の授業が楽しみになってきた!!!
でも、来週は無いので、2週間後でございます。

でもうれしい。

 | HOME | 

プロフィール

LynneR

Author:LynneR
ベテルギウスでひっそりしてます。
主に深夜~早朝に出没。

Lv96 魔導師 Lynne

Lv81 精霊師 Caitlin

Lv73 妖精 Katelyn
ギルド SemperFi!
その他、ちびすけたち

PWの世界では ひらがな進行。
わりとひどい 方向音痴。
たまに とぼけてる。

※この絵はクレさん画伯作でございます。

☆★☆

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。